監督・撮影/東志津(あずま・しづ)

1975年大阪府生まれ、東京都出身。大学卒業後、映像の世界へ。企業PRビデオ、CMなど、商業映像の制作を経て、

ドキュメンタリーの制作を開始。

2003年『ある中国残留婦人 栗原貞子さんの日々』にて、地方の時代映像祭市民・自治体部門奨励賞受賞。

2006年、いせフィルム入社。2007年、長編ドキュメンタリー映画『花の夢ある中国残留婦人』を発表。ポレポレ東中野はじめ、全国のミニシアターにて公開。山形国際ドキュメンタリー映画祭ニュードッグスジャパン招待。ヘルシンキ国際ドキュメンタリー映画祭招待。あいち国際女性映画祭にて愛知県興行協会賞受賞。2007年度キネマ旬報文化映画部門第9位。

2009年、文化庁新進芸術家海外派遣制度にて渡仏。一年間の留学を経て帰国。

著書に『「中国残留婦人」を知っていますか』(岩波ジュニア新書)。

 

プロデューサー/野口 香織

整 音/永峯 康弘

音 楽/横内 丙午

「花の夢—ある中国残留婦人—」(2007)、「風のかたち」(2009)、「大丈夫」(2011) 他多数

題 字/赤松 陽構造

「うなぎ」(監督:今村昌平 1997年)、「HANABI」(監督:北野武 1997年)、「八重の桜」(NHK 2013年)他多数